スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keep on Burning Soul!!

録画しておいたスカーレット・ノヴァ・ドラゴン誕生回を見た。ニコニコで見た時も思ったけど展開がガムシャラすぎる…

それに関連して、前コメ返かなんかでクリアマインドとバーニングソウルの違いについて軽く触れたと思うので、今回はそれについて語ろうかと


クリアマインドは分かりやすいですね。スピードの限界を超えて風になる、いわゆる明鏡止水、無我の境地ってやつです。その境地に達した者はモーメントの真の力を得るわけですが、ここで遊星粒子が人の心に反応するエネルギーって事を思い返していただきたい
善き心は赤き竜、悪しき心は邪神とブルーノは語っていましたが、無我の境地ってのは心を空にした無心な状態なわけで、そのどちらにも当てはまらない訳です

つまり線グラフで言うと、正の方向に赤き竜の力、負の方向に邪神の力を置いた時に、0点からy軸に伸びる力がクリアマインドなのかなあ、と。ダグナー編でモーメントが逆回転すると邪神だ、みたいな話があったので、遊星粒子のスピン方向の正負とは無関係の、粒子そのものが持つ純粋なエネルギーと言い換えられるでしょうか

まあ遊星はその純粋なエネルギーを最終的に赤き竜に還元して使っているわけですが。ダグナーの中にクリアマインドに覚醒する者が現れたなら、そのエネルギーを邪神の力として運用する事も可能でしょう(恨みや憎しみなどのネガティブな感情に支配されたダグナーがその境地に達する事が出来るのかはともかく)


ここで問題になるのがバーニングソウルです。作中であまり触れられてませんからね
ジャックはバーニングソウルの力によって自縛神を自分の力にしてしまった訳ですが、あの吸収シーンを見て、僕はある作品を思い出しました

そう、スクライドです

その瞬間全てが繋がりました。バーニングソウルとは、無我の境地とは正反対の強烈な自我、絶対的エゴの力だったのです


5D's視聴者の間では、ジャックの発言や行動が度々問題とされてきました。自己を省みない発言や、どんなイベントを経ても結局変わらない力押し(というかレモン一辺倒)の戦術
しかも殆どの場合、その矛盾が作中人物によって指摘される事はありません。ジャック・アトラスは常に肯定され、それはスタッフの贔屓とも思われました。掲示板などでは荒れネタ扱いされています(最近はクロウの方が風当たりが強いようですが)

ですが「我が儘」という点でジャックは一貫しています。それは性格だけではなく、ストーリー展開においてもです。降って湧いたように出てきたバーニングソウルの設定、対戦相手の上司であるスカーレット・ノヴァを決闘中に奪ってしまうという意味不明の行為、偽ジャックの回で一度手にしたはずの新たな戦術……数えだすとキリがありません

それら全てが、バーニングソウルという言葉で説明が付きます。バーニングソウルは、何者にも屈しない孤高の力。運命(ストーリー)をもねじ曲げる強い自我の力なのです

先程作ったグラフに無理やり当てはめるなら、もう一本、z軸方向の線が必要になるでしょう。文字通りの斜め上、もはや赤き竜がどうとか自縛神がどうとかの話じゃない訳です

身もフタもない言い方をすれば、「ジャックだからしょうがない」って事です。いくら「お前が言うな」的な発言をしても、子供に負けて負け惜しみを言っても、そのくせ大事な所はしっかりキメて格好つけても、それはジャックだからしょうがないんです。我々視聴者にはツッコミを入れる事しか出来ないんです

それがジャック・アトラス、それがバーニングソウルなのですから
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ジャックさん仕事してください

こういう設定と思っておけば、ジャックが変な事言い出してもイラッとせずにすむって寸法よ!


え?贔屓しすぎだって?好きだから贔屓するのは当たり前だろ!!
プロフィール

ジョンドオ

Author:ジョンドオ
関西を中心に活動するダンスカンパニー「男肉 du Soleil」団員の「クリ太マメ男」として活動中
あと新都社にて「新都高校デュエル部~三闘神伝説~」連載中

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。